クレジットカード
現金化計画

利用するなら実店舗かインターネット店舗か

クレジットカードの現金化を考えている場合、いろいろな方法があります。 自分で行うことができる方法もありますし、専門の業者に依頼する方法もあるでしょう。 キャッシュバック付き商品の購入は、最も簡単にできる方法であることは間違いがありません。 しかし、ほかにも方法があり、メリットデメリットがあることを知っておくといいでしょう。

大きく分けると、2つの業態があります。 1つは実店舗を持っていること、もう一つはインターネット店舗のみで営業しているパターンです。 もちろん、この両方ということもありますので、正確には3つに分けることができるともいえます。

実店舗を持っているようなところは、都市部を歩いていたりするとよく見かけるようになりました。 看板などもありますし、広告を出していることもあるでしょう。 目の前で何が行われているかを判断することができますので、確かに便利な方法です。 ですが、それだけにリスクもあることを知っておかなければいけません。

実店舗があるということは、対面で取引を行います。 この場合、還元率が気に入らなかったりすれば、帰ってしまえばいいのですが、何とかして引き止められたり、帰れないような雰囲気を出されてし まうことも出てくるのです。 悪意を持って経営している場合に多いことですが、こうなると還元率は低くても、そういった商品を購入しなければならなくなり、辛い思いをする ことも出てくるでしょう。

その点において、インターネット店舗は便利です。 目の前で決済することができない代わりに、やめようと思えばその場で辞めることができます。 雰囲気にのまれてしまい。そういった状況に追い込まれることもないでしょう。 インターネットバンクがあれば、即時現金にできることも多く、わざわざ出かけていく必要もありません。 利便性という面でも劣るものではありませんので、インターネット店舗をうまく使っていくほうが、クレジットカードの現金化は確実に行えるとい えるでしょう。


↑ PAGE TOP